盤上の空論

遊戯王等々、動画を作ったり。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【忍者真紅眼】


コンセプト
・超変化の術でドラゴン族を展開
・強力なランク4による展開&補助
・展開と制圧力の鋼炎竜、ダークネスメタルドラゴン等の真紅眼

デッキレシピ:http://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=215831

《真紅眼の鋼炎竜》

bandicam 2015-05-16 21-36-49-164

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2400
レベル7モンスター×2
(1):X素材を持ったこのカードは効果では破壊されない。
(2):X素材を持ったこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動する度に相手に500ダメージを与える。

(3):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
自分の墓地の「レッドアイズ」通常モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。


《忍法 超変化の術》

bandicam 2015-05-16 21-36-52-647


永続罠
自分フィールド上の「忍者」と名のついたモンスター1体と
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターを墓地へ送り、そのレベルの合計以下の
ドラゴン族・恐竜族・海竜族モンスター1体を
自分のデッキから自分フィールド上に特殊召喚する。

このカードがフィールド上から離れた時、
そのモンスターをゲームから除外する。



どどのつまり、【カオスドラゴン忍者】の亜種みたいな構築になりました。

色々試行錯誤しましたが、【デュアル真紅眼】の召喚権が必要な時と
そうでない時の差が激しかったので、HANZOを入れてみた次第です。

個人的にデュアルで特化して使わない限り、召喚権が余ったら使う程度にデュアルの効果を使う。
というのが一番だと思ってます。

ランク4を立てれるメリットとして。
・基本的に強力なモンスターが多い
・エメラル、クィーンドラグーンを立てやすいetc...

まぁ、ランク4を立てやすいメリットよりかは超変化による展開補助がメインですね。
結果としてランク4も立てやすくなった感じです。

個人的に黒鋼竜や黒石を3積みした構築にするよりか、1枚積んでそれを展開できるカードを積む。
そんな感じの構築のが事故が起こりにくいと感じました。

回し方
基本的には忍者で超変化から大型のモンスターに繋げて、リビングデットや鎧線で展開補助をします。
なので、真紅眼。とりわけレダメの存在が重要となってきます。
墓地肥やしの優先順位は、基本的に霊廟の守護者≧黒炎竜>ライトパルサーorレダメ>黒鋼竜となります。
蘇生札があるなら、順番は変わりますが、適宜考えてくださいね。

特に霊廟の守護者は壁、素材、アドバンスのコストと非常に役立つので、早めに墓地に送ること。

序盤は忍者による展開。中盤以降はデブリやサモプリを織り交ぜながら展開していきましょう。

最終盤面としては、ビュート等の一掃カードを使われても何とかなる。そんな布陣へ。

bandicam 2015-05-16 14-35-50-667

黒炎竜、エビルデーモン、黒鋼竜、黒石、紅玉の宝札、鎧旋。

メインのコンセプト。ですが、最上級や上級なので3積みではないです。
黒炎竜は調整をした結果2枚に対し宝札1枚が落ち着きました。7軸に特化するなら、また枚数は変わると思います。
エビルデーモンの除去性能自体は非常に強力なのとA2500の上級という点から1枚。
黒鋼竜や黒石は別のカードから呼ぶので1枚。これに頼り過ぎないのが重要だと回してて思いました。
鎧旋は3枚いるかと思いましたがなんやかんや2枚になりました。


ライトパルサー、飛竜、デブリ、守護者
レダメパルサーとして非常に優秀なパルサー。これも役割としては補助なので1枚。自己蘇生できますしね。
飛龍は黒石から出せる☆4真紅眼として。コスト無しで出せて鎧旋の効果を使えるのは割と便利。
蘇生効果もたまに使います。
デブリドラゴンは黒石を釣り上げて☆5のシンクロ。守護者、成金を釣り上げてランク4エクシーズに繋げてます。
また、レダメの除外コストに充てやすいのも魅力。他のドラゴンは割と使いましますからね。
守護者は1枚あれば事足りるので。除外を考慮するならもう1枚といったところ。

HANZO、成金、超変化
今回のコンセプトを支える重要なカード。超変化をサーチできるHANZOは3積みです。超変化も同じく。
成金は、HANZOのサーチ効果でサーチできるのと、デブリで蘇生できる点。腐った永続罠をHANZOに変えて
ランク4になれる点で採用してます。

増殖するG、ヴェーラー、サイクロン、強欲で謙虚な壺、マジックプランター、リビングデットの呼び声。
汎用カードたち。マジックプランターは永続罠が多いのと、忍法自体場に残って発動しやすいため。

制限カード。
言わずもがな。

エクストラ
汎用ランク4+7と、ノーデン。デブリから出せるサンサーラと黒炎竜+ヴェーラーでだせるダークエンド。
両者ともドラゴン族なのはレダメで使いまわせるカードなので採用しました。
サンサーラはたまにだしますが、ダークエンドは出したことないので、何でもいいかと。


スポンサーサイト
【 2015/05/16 (Sat) 】 デッキ名-な行- | TB(0) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/12/11 】 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>非公開コメント

インサイト採用は大いに有りですが、もう少し真紅眼に寄せた方が良いですね。
忍者も採用する意味が薄くなるくらいには強いですからね、あれ。
【 2016/12/13 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

こびとさんの時計
プロフィール

iyo

Author:iyo
所持デッキ
【ギアギア】
【サイキックグランソイル】
【カラクリ】
【ナチュル】
【ガエルランサー】

地属性大好き
ガエルも大好き
ナチュルとか最高

ツイッター:https://twitter.com/iyo0721


【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。