盤上の空論

遊戯王等々、動画を作ったり。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

PREMIUM PACK 18のカード考察PP18-JP011~020

bandicam 2015-12-30 17-29-23-144


前回の続きです。

前回: PREMIUM PACK 18のカード考察PP18-JP001~010

No.77 ザ・セブン・シンズ》

bandicam 2015-12-30 17-29-23-144

エクシーズ・効果モンスター
ランク12/闇属性/悪魔族/攻4000/守3000
レベル12モンスター×2
このカードは自分フィールドのランク10・11の闇属性Xモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
この方法で特殊召喚したターン、このカードの(1)の効果は発動できない。
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て除外し、
除外したモンスターの中から1体を選んでこのカードの下に重ねてX素材とする。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。



ランク12のエクシーズモンスター。圧巻の4000打点、守備も高いとステータスで言ったら文句なし。
何よりも、★10・11の上に重ねて出せる点が優秀。ペインゲイナー(★11)は★8~10のモンスターの上に重ねられるので、
★8~10からこのカードに変化させることができます。
その場合(1)効果は使えませんが、(2)の破壊耐性は使えるので、高打点アタッカーとして重宝すると思います。
(1)の効果も、非常に強力で、さすがランク12と言ったところか。まあ、弱点としてはカステルやアークナイトなどの破壊を伴わない除去でしょうね。
まあ、穴がないと突破し辛いので、これはやむ負えないでしょうね。どうしても、気になるのなら、対象耐性を付与、ヴェーラーなどで対処すると良いと思います。

主に使われるのは【ギミックパペット】でしょうか。非常に除去が豊富なテーマなので、(1)の効果を使わずとも、相手のモンスターを除去していることが多いのではないでしょうか。
また、ジャンクパペットで蘇生したXギミックパペットからこのカードを出したりすれば、簡単に4000打点が複数体並びそうです。
問題はエクストラの枠でしょうが、ギミックパペットは比較的余りやすいので、無理なく採用できると思います。

《帝王の凍気》

bandicam 2015-12-30 17-29-31-301

通常魔法
(1):自分フィールドに攻撃力2400以上で守備力1000のモンスターが存在する場合、
フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

(2):自分の墓地からこのカードと「帝王」魔法・罠カード1枚を除外し、
フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。



伏せ除去。魔法罠を除去する場合、ギャラクシーサイクロンで十分かと思いますが、こちらはモンスターも除去できます。
また、墓地起用の効果はギャラクシーサイクロンと違って墓地に送られたターンでも使用可能。

(1)の効果は状況を選ぶので、(2)の効果の方が重要でしょうね。エレボス、アイテールで墓地に送って使えるので。
墓地起用の点だけで見ると。ラヴァル炎湖畔の淑女と似た感じのカードですかね。
あちらはチューナーなので使い勝手は大分違いますが。

ターン1制限がないので・・・
墓地から除外して1枚破壊、イデアで回収発動で1枚破壊、さらに墓地から除外して1枚破壊と墓地がある程度肥えていれば、
こんな感じの動きもできますね。

墓地から除外して効果を発動するので、カードの発動を無効にする効果では防げないのも利点かもしれません。
最近では、無効にできるカードも多くなってきましたけども。

《九十九スラッシュ》

bandicam 2015-12-30 17-29-32-331

速攻魔法
「九十九スラッシュ」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のモンスターが、そのモンスターよりも
攻撃力の高いモンスターに攻撃するダメージ計算時に発動できる。

その戦闘を行う自分のモンスターの攻撃力は、
そのダメージ計算時のみ自分と相手のLPの差の数値分アップする。



ラベノスタランチュラの効果を付与するカード。如何せん発動タイミングが限られているのが難点。
攻撃するダメージステップ時なので、相手ターンに使えないのが非常に残念。
また、上昇効果もダメージステップのみと、連続攻撃などで大ダメージを与えにくいのもマイナス。
負けている時に使うよりかは優勢時に使うカードのように思えます。
効果自体は強力なので、低ステータスを擁するテーマにはありかもしれません。

《輝望道》

bandicam 2015-12-30 17-29-30-315

通常魔法
このカードを発動するターン、自分はこのカードの効果以外ではモンスターを特殊召喚できない。
(1):自分の墓地のモンスター3体を対象として発動できる。
そのモンスター3体を効果を無効にして特殊召喚し、
その3体のみを素材として「ホープ」Xモンスター1体をX召喚する。



出せるホープは5体いますが、現実的なのは★4のホープレイ、ホープONE。譲歩して★5でしょうか。
発動する、なのが痛いですね。発動した、なら使いやすかったんですが。

使えそうなのは光天使セプター等のエクシーズ素材となった時にエクシーズモンスターに効果を付与するモンスター。
アステルドローンや上記のセプターが使いやすいと思います。
特にセプターは光属性なので、ホープONEを出せ、【光天使】では割とありかもしれません。とは言え、1枚刺す程度が良いかと思います。

《幻影騎士団シェード・ブリガンダイン》

bandicam 2015-12-30 17-29-38-507

通常罠
「幻影騎士団シェード・ブリガンダイン」は1ターンに1枚しか発動できない。
自分の墓地に罠カードが存在しない場合、
このカードはフィールドにセットしたターンに発動できる。

(1):このカードは発動後、通常モンスター(戦士族・闇・星4・攻0/守300)となり、
モンスターゾーンに守備表示で特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)



幻影騎士団の罠モンスター。罠としては扱いませんが。
幻影騎士団は割と強力な罠が多いので、セットしたターンに発動できるのは最序盤ですかね。
墓地から除外して発動する罠も多いので、その辺りをうまくコントロール出来れば☆4モンスターとして使いやすいかもしれません。
それか、罠をほとんど入れないデッキでは☆4モンスターとして重宝するかも。
・・・まあこれを使うよりかは、SS出来るモンスターなんて多く存在しますので、そちらを優先するとは思いますけども。
エクストラに枠があれば、LPコストはかかりますが簡易融合で済むことですし。

《幻影騎士団ダーク・ガントレット》

bandicam 2015-12-30 17-29-33-280

通常罠
(1):デッキから「ファントム」魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。
(2):自分フィールドにカードが存在しない場合、
相手モンスターの直接攻撃宣言時に墓地で発動できる。
このカードは効果モンスター(戦士族・闇・星4・攻300/守600)となり、
モンスターゾーンに守備表示で特殊召喚する(罠カードとしては扱われない)。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
(3):このカードの効果で特殊召喚したこのカードの守備力は、
自分の墓地の「ファントム」魔法・罠カードの数×300アップする。



「ファントム」魔法罠を墓地に送ることができる罠モンスター。一応守備上昇効果と噛み合ってはいますね・・・。
その場合、5枚は墓地にファントム魔法罠を送りたいところ。DEF2100だと下級モンスターの攻撃ぐらいは防げます。
墓地起用の魔法罠が多いので、有りと言えば有りなのですが、
墓地から除外して墓地に送ったり、サーチできるモンスターがいるので、そこまで優先して使われるかと言われたら・・・。
むしろ幻影騎士団罠モンスターでデッキを組む場合には強いかもしれません。
王宮の鉄壁を張ってゾンビ戦法等はやっても良いかも。
ちなみに効果モンスター。


《幻影騎士団トゥーム・シールド》

bandicam 2015-12-30 17-29-36-218

通常罠
(1):このカードは発動後、通常モンスター(戦士族・闇・星3・攻/守0)となり、
モンスターゾーンに攻撃表示で特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。
(2):自分のターンに墓地のこのカードを除外し、
相手フィールドの表側表示の罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。

この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。



三枚目。罠モンスター。
上記のモンスターとは違い、☆3なのがポイント。幻影騎士団の☆3と合わせてブレイクソード等をエクシーズ召喚出来ます。
また、墓地から除外した場合、罠カードを無効にする効果。
自分のターンだけとはいえ、奈落、脱出などを無効にできるのは大きいです。宣告通告はスペルスピードの点から無効に出来ませんけど。
永続罠辺りも強力なカードが多いので、それを無効にしたりと、墓地除外の効果の方が使い勝手がいいように思えます。
ただ、他の幻影騎士団罠モンスターより☆が噛み合っているので、モンスターとしてもそこそこ使えると思われます。

《ダーク・アドバンス》

bandicam 2015-12-30 17-29-37-176

通常罠
「ダーク・アドバンス」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分・相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに、
自分の墓地の攻撃力2400以上で守備力1000のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
その後、手札から攻撃力2400以上で守備力1000の
モンスター1体を表側攻撃表示でアドバンス召喚できる。



なかなか面白いカードですが、帝王カードじゃないので、サーチサルベージが出来ないのが難点。
アドバンテージ的には、サルベージをしているので悪くはないです。
アドバンス召喚で-1とはいえ、帝のアドバンス召喚時の効果で大抵リカバリー出来るので。

見方によっては墓地からアドバンス召喚しているように思えますね。
虚無魔人など、蘇生不可なモンスターと合わせると良いでしょうね。相手の特殊召喚にあわせて展開すれば、封じ込められます。
アドバンス召喚をするので、リリースするモンスターは用意しましょう。

《王魂調和》

bandicam 2015-12-30 17-29-34-406

通常罠
(1):相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。
その攻撃を無効にする。

その後、以下の効果を適用できる。
●レベルの合計が8以下になるように、
自分の墓地からチューナー1体とチューナー以外のモンスターを任意の数だけ選んで除外し、
除外したモンスターのレベルの合計と同じレベルを持つSモンスター1体を、
エクストラデッキからS召喚扱いで特殊召喚する。



個人的にPP18で面白いと思ったカードNo.1ですね。何かできそうです。
シンクロ扱いで出せる上、素材指定を無視できます。この時点で私が相性が良いと感じたのは、【インティ&クイラ】です。
それぞれ専用チューナーが必要ですが、このカードを使えばそれを無視できます。
☆6と☆8のシンクロ自体は容易ですからね。
また、シンクロ召喚扱いなので、蘇生制限を満たせます。出せたとしても、蘇生制限を満たせないとインティ&クイラの効果が上手く使えません。
不知火ですと、宮司と共に除外すれば、除去も可能です。
他は☆は揃いやすいが素材指定のせいで出しにくいドラグニティバルーチャなども面白いかもしれません。

《レッド・スプレマシー》

bandicam 2015-12-30 17-29-35-296

通常罠
(1):自分の墓地の「レッド・デーモン」Sモンスター1体を除外し、
自分フィールドの「レッド・デーモン」Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターは、このカードを発動するために除外した
「レッド・デーモン」Sモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果になる。



非常に使いにくいように見えるカード。除外コストがなくても微妙な感じだというのに。
ベリアル、アビス辺りをコピーして、蘇生効果を使えると良い感じかもしれません。
罠故、相手ターンに使えるので、アビスの無効効果を使ったりも・・・。
せめて速攻魔法でコストはなくすべきだったと思うんですけど。



総評
シンクロ、エクシーズモンスターは強力or使い勝手の良いモンスターが多くあったように思えます。
その他モンスターは、面白いカードと微妙なカード半々といった感じ。活かすことは容易に思えました。
ただ、魔法罠は使い勝手の悪いカードが目に付く感じ。1つ面白いのもありましたけど。
良くも悪くもいつものPPだと思いました。エクストラのカードが必要な方は購入するといいと思います。
スポンサーサイト
【 2015/12/30 (Wed) 】 考察 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

こびとさんの時計
プロフィール

iyo

Author:iyo
所持デッキ
【ギアギア】
【サイキックグランソイル】
【カラクリ】
【ナチュル】
【ガエルランサー】

地属性大好き
ガエルも大好き
ナチュルとか最高

ツイッター:https://twitter.com/iyo0721


【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR