盤上の空論

遊戯王等々、動画を作ったり。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雑記:一人旅 初日

i61b.jpg




9月某日、一人旅をしてきました。

目的としては白川郷と伏見稲荷を見る、楽しむ、写真を取ることです。あとは道中で面白そうなところがあったら寄ってみるといった感じ。

今回の装備は夏ですので・・・テント用具を持っていきました、理由は宿泊費を浮かせるためですね。

一応装備
2~3人用テント・・・2m*2mx1.3mの寸法。一人には十分です。
ランタン・・・できるだけ小型なものにしました。
マット・・・空気が抜ける浮き輪みたいな感じ。
寝袋・・・封筒型。開けば掛布団と化す。つまりこんなの(下図)。
mono23721513-160419-02.jpg

ネット・・・上記の道具を積載する時の固定の網。ホームセンター行けばあります。
レインスーツ・・・めちゃ高い合羽です。テント並のお値段がしましたが、二輪にとって雨天対策は重要。
モバイルバッテリー&ケーブル・・・スマートフォンをナビ替わりにするので必須。
衣類・・・二日分。コインランドリーで洗濯するのでこれぐらい。
カメラ・・・CASIO EX-ZR1600。
三脚・・・小型なもの。

そしてある程度のお金とか免許証とか必須のものをもっていきました。

野宿なのにキャンプ用具要らないの?と思うかもしれません。
ご飯に関しては現地のものを食べるという私の楽しみがありますので持っていきませんでした。
何よりかさばるのだ。小型なものばかりなのもそれが理由。

そして愛車は・・・
144_20150524214830a6c.jpg

スクータータイプですね。実用性重視。結構有名な車種です。

ルートは白川郷→伏見稲荷の順番で行きます。有料道路は使用しません。


初日 木曽川及び長良川遡上

初日は岐阜にある、とあるお店のどて飯を食べに向かいました。

愛知県や静岡県遠州などの東海地方にも同種・同名の料理があるが、どて焼きの名称はあまり一般的でなく「どて煮」「どて」と呼ばれる事のほうが多い。また、単に「もつ煮」といった場合にもこの土手煮を指す。牛すじ以外に豚の臓物を用いることも多く、スーパー・肉屋などではどて煮の材料として、下茹でした牛すじ肉または豚の臓物、あるいは双方ともに売っている店もある。調味料は主に八丁味噌など豆味噌を使う。どて煮とともに串カツを供する店では、頼めば串カツをどて煮の汁に浸してくれる。どて煮をご飯にかけたものをどて飯といい、名古屋名物の一つになっている。



岐阜に行くたびにこのお店に向かっています。

ルートとしては木曽川と長良川を遡上していきました。

CIMG5621.jpg

非常に天気が良く、空の青と長良川の青が映えてとても綺麗でした。

道中、道の駅を発見したので休憩がてらよることに。

CIMG5628.jpg

よもぎ・・・といえばもちですね。風味が独特ですが私は好きです。ということで頼むことに。

CIMG5624.jpg

・・・。

微かによもぎの風味を感じましたがバニラソフトとそこまで変わらな・・・

・・・

・・・300円したんだ(*^◯^*)


その後、川沿いを進むと突然城が見えてきました。

CIMG5632.jpg

墨俣城というらしいですがこんなお城。

築城時期は不明である。長良川西岸の洲股(墨俣)の地は交通上・戦略上の要地で、戦国時代以前からしばしば合戦の舞台となっていた(墨俣川の戦い)。斎藤氏側で築いた城は斎藤利為らが城主を務めた。また、1561年(永禄4年)ないし1566年(永禄9年)の織田信長による美濃侵攻にあたって、木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)がわずかな期間でこの地に城を築いたと伝えられている。これがいわゆる墨俣一夜城であるが、不明な点が多く、様々な議論がある。



いわゆる豊臣秀吉が立てた一夜城というやつです。wiki曰く色々出自が怪しいっぽいですけどね。
結局、見学をせず写真を撮り飯屋へ向かいました。

はい、その道中面白いことはないです。いちゃつくカップルを横目にモスバーガーでお茶飲んだぐらい。

友人と再会していざお店へ。

これがどて丼。
CIMG5641.jpg

普通のどて煮に比べて甘辛い感じですね。割と肉がしっかりしていて食べ応え十分です。
私は好きですが好き嫌いがあると思います。

もし東海圏に来た時、同じ味噌を使う味噌カツよりかどて煮を食べる方をお勧めします。


数量限定とあったのでこれも注文。
CIMG5642.jpg

もつ焼きです。ホルモンを焼いただけですが一つがかなりでかいです。
ちなみにこの8つだけで上記のどて丼(600円ちょっと)より高いです。(800~900円ぐらい)。

ぶっちゃけ高いと思いました。味はおいしいですが、値段に見合うかどうかは微妙。

そのあと、友達と解散してちっちゃい温泉入ってキャンプして終了・・・・。


と行きたかったのですが!とある事情により友人宅へ逃げ込みましたとさ。うーんしまらない。

こんな感じで初日は終了です。
スポンサーサイト
【 2016/09/07 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

こびとさんの時計
プロフィール

iyo

Author:iyo
所持デッキ
【ギアギア】
【サイキックグランソイル】
【カラクリ】
【ナチュル】
【ガエルランサー】

地属性大好き
ガエルも大好き
ナチュルとか最高

ツイッター:https://twitter.com/iyo0721


【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。