盤上の空論

遊戯王等々、動画を作ったり。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雑記:一人旅 二日目

90ead667.jpg

二日目 長良川遡上~白川郷


友人に別れを告げいざ行かん白川郷。ということで向かいました。大体150kmほどの距離。

まぁまずは腹ごしらえなんですけどね。道の駅むげ川につきました。
CIMG5660.jpg

道の駅があるとつい寄ってしまう・・・。その地方の特産品とか一目でわかりますからね。

CIMG5661.jpg

1200円ぐらいのセットを注文。山で食べるそばはおいしいですねぇ・・・。

百日紅が綺麗に咲いていたので撮ってみました。この辺はちょっと有名らしいですよ?
CIMG5663.jpg

百日紅はちなみにサルスベリを読みます。花の漢字は難しいですね。石楠花(シャクナゲ)やら山茶花(サザンカ)やら。

そんなこんなで道中立派な神社を発見。
CIMG5659.jpg

三輪神社というらしいですね。

創建時期は不明。「美濃国神名帳」の正二位美和大明神に該当するという。一説では大和国の大神神社から分詞した神社といわれている。真長寺(三輪釈迦)は、三輪神社の別当寺として建立されている。
江戸時代は、歴代の美濃郡代の崇敬を集めていたという。1873年(明治6年)に郷社となり、1943年(昭和18年)に県社への昇格が予定されていたが、太平洋戦争の激化で延期となり、終戦のため実現されなかった。
祭神[編集]



割とこじんまりとした神社だったのですが、良い感じの雰囲気を醸し出していてつい写真を撮ってしまいました。
CIMG5654.jpg

それともう一か所、名もなき社。
CIMG5680.jpg

大樹が鬱蒼と生い茂り、屋根からは雑草が生え・・・かといって威厳は有る感じのそんな社。
CIMG5671.jpg
CIMG5672.jpg

川で鮎釣りに精を出す釣り人を傍目に写真を撮りまくってました。

しかし鮎釣り、50km遡上しても人がいました。鮎は天然物と養殖物で天と地の差があるらしいので天然物を食べてみたいですね。

まぁ、めちゃくちゃ高いんですが。






はいここからが地獄。山道の始まりです。でも割愛します。見どころは結構ありましたが割愛します。

あえて言うなれば、山の中のトンネルの中は歯を鳴らすほど寒かったということ、
そしてダンプカーなどにチェイスされて泣きそうだったこと
そんな感じです。

道中あった湿地植物園に寄りたかったなあ・・・時間がなかったので無理でしたけども。

歩道がない山道なので停車して写真を取る暇がなかったですが、壮大な景色で私は楽しかったです。
寒かったけど。




午後四時頃。やっとこさ到着。世界遺産白川郷です。

CIMG5707.jpg

大野郡白川村と高山市荘川町(旧荘川村)および高山市清見町(旧清見村)の一部に相当し、白川村を「下白川郷」、他を「上白川郷」と呼ぶ。今日では白川村のみを指すことが多い。白川郷の荻町地区は合掌造りの集落で知られる。独特の景観をなす集落が評価され、1976年重要伝統的建造物群保存地区として選定、1995年には五箇山(相倉地区、菅沼地区)と共に白川郷・五箇山の合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。
白川郷の萩町地区は、今も実生活の場として使われているところに価値があり、それが他地域の合掌民家集落と違うところである。



wikiにも書いてあるとおり、白川郷は人が住んでいて普通に生活してます。
何より驚いたのは小学生っぽい子供が普通にいたこと。
住んでるといっても高齢の方ならまぁそりゃそうかと思っていましたがまさかそんな若い世代がいるとは・・・。

ちなみに合掌作りの集落で世界遺産になっているのは上記に書いてあるとおり五箇山の合掌造り(富山県)もあります。
帰り道に通りましたが、真っ暗で流石に行きませんでした。

駐車場は集落と川を隔ててあります。
CIMG5682.jpg

東京の人が白川郷へ行く場合、金沢か富山でレンタカーを借りていくのが一番良いのではないでしょうか。
幸い新幹線も開通しましたね。白川郷は岐阜県に存在しますが岐阜市から行くよりか近いと思いますよ。

CIMG5697.jpg
CIMG5703.jpg
CIMG5688.jpg

和を感じることができる観光地です。

ちなみに合掌造りの家屋しかないわけではないです。普通の民家も結構存在します。

そんなこんなで何か食べようとお店を探すもCLOSEDの文字しかない。
時刻は17:30。田舎は店が閉まるのがはやいのは常識。

一か所あるにしても酒屋のみ。残念ながらお酒は飲んだらアウトなんだ・・・。
一応コロッケも1つ買いました。飛騨牛入り。普通。値段相応。
CIMG5716.jpg


そしてキャンプ場、まさかの予約制である。勿論民宿も・・・。最寄りのホテルは30000円~。

・・・。

・・・・・。

(*^◯^*)


本日二度目の半泣きになりながらビジホあある金沢まで夜の山中を駆けるバイクがいたらしい(80km)。




あ、金沢は観光してません。前に行ったことあるので。

そんなこんなで二日目終了です。
スポンサーサイト
【 2016/09/07 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

こびとさんの時計
プロフィール

iyo

Author:iyo
所持デッキ
【ギアギア】
【サイキックグランソイル】
【カラクリ】
【ナチュル】
【ガエルランサー】

地属性大好き
ガエルも大好き
ナチュルとか最高

ツイッター:https://twitter.com/iyo0721


【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。